これだけは知っておきたい神社のこと・神社の情報・検索サイト|神社.com
 

Home > うららかな下町さんぽ日本橋七福神めぐりへ

うららかな下町さんぽ日本橋七福神めぐりへ


日本橋エリアで唯一現存する戦前の神社建築として、中央区の文化財に指定されています。


弁天さまの神像のそばには、銭洗いの水も設けられていました。


かわいい繭玉のおみくじが、鈴なりに。

人形町駅からスタート。
1社目は強運の神さま小網神社へ




11時過ぎからこの行列!玉ひでを右折したら、茶の木神社はもうすぐそこ。


茶の木神社のすぐ横には、高層マンションがそびえています。


松島神社の社殿。神さまの上に人がいてもいいの!?と思ったら、本殿の上は吹き抜けになっていました。

幸福と財運の茶の木神社から、
夢が正夢になると噂の松島神社へ




日本橋浜町の水天宮仮宮。白いのぼりが目印です。


運慶作と伝わる水天宮の宝生弁財天。毎月5日と巳の日は神像を拝観することができます。


笠間藩藩邸内に鎮座していた笠間稲荷神社。

子授けの御神徳に行列ができる水天宮から
笠間藩邸内にあった笠稲荷神社へ




大通りから1本入ると昭和の雰囲気が残っています。


末廣神社は、ビルとビルの隙間にありました。


日本橋七福神のなかで、歴史の長さナンバー1の椙森神社。


寳田恵比寿神社は10月の「べったら市」でも有名です。

のんびりムードの裏通りを通って
末廣神社、椙森神社、寶田恵比須神社へ












地域から検索
ご利益から検索
神社名から検索






ブックオフオンライン
季節の花特集 ラベンダー びゅう
楽天市場


ご利用案内お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ Copyright (c) 2009 jinjya.com All Rights Reserved.